• 学生の方学生の方
  • 研究者の方研究者の方
  • 一般の方一般の方
 

Japan-EU Relations

HOME > Education > Japan-EU Relations

◎ 特別講義日本・EU関係論(法学部)
日本・EU関係論(大学院)

2007年9月28日
濵本正太郎(神戸大学大学院法学研究科・教授)
Silviu Jora(神戸大学大学院法学研究科・准教授)
協力 外務省

「日本・EU関係論」は、EUIJ関西の枠組みにおいて神戸大学法学部により開講される講義の一つであり、ルーマニア欧州統合省でルーマニアのEU加盟を担当されたJora准教授や、日本で活躍されている実務家の方々と、EU・日本関係について英語で討論する場です。講義は基本的に英語で行われます。

本講義は、以下の日程で行われます。

10月13日(土) 2限 Jora准教授
3限 戸田真介(外務省欧州局政策課 課長補佐)
10月20日(土) EUIJ関西ワークショップ
日・欧における市民参加型の環境保護
11月17日(土) 2限 D.J. Kop 大阪神戸オランダ総領事
テーマ:「チューリップと畳 ― 二国間関係における固定観念の役割」
3限 Jora准教授
12月1日(土) 2限 Jora准教授
3限 田中 一成(経済産業省通商政策局欧州中東アフリカ課課長補佐)
テーマ:「日本・EU経済関係」
12月8日(土) 2限 休 講
3限 Federico Balmas イタリア貿易振興会駐日代表
テーマ:「日本におけるイタリア公的機関のプロモーション政策」
12月15日(土) 2限 Marcus Schürmann 在日ドイツ商工会議所副所長
テーマ:「ドイツ商工会議所の世界的ネットワーク:新ブランド構築の課題
3限 Jora准教授

1月12日(土) 2限 Jakob Skaarup Nielsen 駐日デンマーク大使館アジア担当ディレクター
テーマ:「デンマークから見た日・EU関係
3限 Jora准教授

成績評価について update 2007/10/15

教室は、神戸大学六甲台キャンパス第2学舎161教室です。時間割(案)等で「西宮大学交流センター」と示されたものがありますが、その後変更されましたのでご注意ください。
本講義は、講義と討論からなります。成績評価は、出席・討論への参加・レポートにより行います。いわゆる「期末試験」は行いません。詳細については、初回講義において説明します。
本講義についての質問は、濵本までe-mailで送ってください(shotaro@kobe-u.ac.jp)。

最終更新日:2007年12月20日