• 学生の方学生の方
  • 研究者の方研究者の方
  • 一般の方一般の方
 

EU研究修了証プログラム - よくある質問と回答

HOME > Education > Certificate(FAQ)

◎ よくある質問と回答
ここでは、Undergraduate/Graduate Certificate in European Union Studiesに関して寄せられた質問のうち、代表的なものについて回答します。
Certificateについて(あるいはEUIJ関西の活動について)質問のある方は、euij-k@org.kobe-u.ac.jpまでお問い合わせ下さい。
(更新:2014年10月22日)

Certificateプログラムにはどのようにして登録すればいいのでしょうか。

Certificateプログラム登録で履修登録したEU科目は所属している学部・研究科で履修登録しなくてもよいのですか。

Certificate取得要件でCertificateプログラムへの登録が少なくとも2学期間必要とあります。前期に登録しましたが、
後期にEU科目を履修できません。連続して登録しなければいけませんか。

Certificateの取得に必要なEU科目のうち、既にいくつかについて単位を修得しています。これらの科目については、
再び履修登録をすることはできないのですが、Certificate取得に必要なEU科目として認めてもらえるのでしょうか。

EU科目の単位を取得しましたが、EUIJ関西事務局に提出しなければいけないものはありますか。

EU研究論文とは何ですか。EU研究論文の提出時期はいつ頃ですか。

EU研究論文で優秀論文を執筆した学生には、「EU研究コロキアム」に参加する。
機会が与えられますとありますが、コロキアムとは何ですか。

開講科目一覧およびシラバスについて教えてください。

履修開講年次(履修基準年次)は、どのように調べればよいのでしょうか。

修了証を取得するための要件を教えてください。

他大学開講科目を履修する場合の身分はどうなりますか。

休講の確認方法を教えてください。

EUIJ関西ライブラリーとは何ですか。

奨学金の制度はありますか。

Certificateプログラムに登録すると大学の授業以外でどんな体験ができますか。

Certificateプログラムにはどのようにして登録すればいいのでしょうか。

Certificateプログラム登録は、3大学(神戸大学・関西学院大学・大阪大学)の履修登録期間とあわせて開始しています。 その時期はEUIJ関西ホームページ・学内掲示板等で通知し、各大学での開講科目リスト・シラバスは EU研究修了証(Certificate)プログラムに掲載します。登録届は各所属大学EUIJ関西事務局 (関西学院大学の場合は教務機構事務部でも受付します)に提出してください。 単位互換協定に伴う他大学での開講科目を受講する場合は登録届と相互履修申請届の2つを提出してください。

Certificateプログラム登録で履修登録したEU科目は所属している学部・研究科で履修登録しなくてもよいのですか。

必ず所属学部・研究科での履修登録を行ってください。EUIJ関西でのCertificateプログラムの登録と所属学部・研究科での履修登録はシステムが異なるため、 それぞれで登録が必要です。履修登録が出来ておらず、単位が取得できない場合もありますので、必ず所属学部・研究科での履修登録を確認した後に 所属大学EUIJ関西事務局(関西学院大学の場合は教務機構事務部でも受付します)にCertificateプログラム登録届を提出してください。

Certificate取得要件でCertificateプログラムへの登録が少なくとも2学期間必要とあります。前期に登録しましたが、
後期にEU科目を履修できません。 連続して登録しなければいけませんか。

連続して登録する必要はありません。当該年度の前期と次年度の前期など在学期間に応じて2学期間の登録をしてください。

Certificateの取得に必要なEU科目のうち、既にいくつかについて単位を修得しています。 これらの科目については、
再び履修登録をすることはできないのですが、Certificate取得に必要なEU科目として認めてもらえるのでしょうか。

認められます。成績表のコピーを各所属大学EUIJ関西事務局に提出してください。

EU科目の単位を取得しましたが、EUIJ関西事務局に提出しなければいけないものはありますか。

単位取得済EU科目は学業成績表で確認します。成績表のコピーを各所属大学EUIJ関西事務局に提出してください。

EU研究論文とは何ですか。EU研究論文の提出時期はいつ頃ですか。

修了要件の一つにEU研究論文の執筆があります。これはEUに関する問題を論じる研究論文を作成することが求められています。 EUを主題として卒業論文および修士論文を作成する場合、その卒業論文・修士論文をCertificate取得に必要な「EU研究論文」として提出することも可能です。

提出時期は3月卒業・修了予定者は1月初旬、9月卒業・修了予定者は8月初旬を予定しています。締切日はEUIJ関西HPおよび学生メーリングリストで通知します。
該当年度にEU研究論文を提出する場合は、必ず事前に所属大学EUIJ関西事務局に論文タイトルおよび指導教員をご連絡ください。

EU研究論文で優秀論文を執筆した学生には、「EU研究コロキアム」に参加する。
機会が与えられますとありますが、コロキアムとは何ですか

EU研究コロキアムとは、駐日欧州連合代表部のEU職員、ヨーロッパのビジネスリーダー、外交官、研究者などを交えた審査団の前で、研究成果を発表し、 討論する、というものです。発表言語は、学部学生は日本語・英語・仏語・独語のいずれか、大学院生は英語・仏語・独語のいずれかとなります。
コロキアムに参加した学生には、しかるべき賞が与えられます。

過年度に開催されたコロキアムの様子はコロキアムホームページを御覧ください。

開講科目一覧およびシラバスについて教えてください。

EUIJ関西HPまたは、所属大学EUIJ関西事務局にて閲覧可能です。

履修開講年次(履修基準年次)は、どのように調べればよいのでしょうか。

基本的には開講大学学部・研究科規定の履修開講年次に沿って履修登録をお願いしています。
履修開講年次は下記のシラバス画面で各自ご確認してください。
【神戸大学開講科目*1】
【関西学院大学開講科目】
【大阪大学開講科目*2】
*1
※神戸大学法学部/経済学部開講科目: 他学部生(神戸大学)および他大学生の履修登録は2年次後期より可能。
 3年生以上はシラバス記載の開講年次に従って登録。
*2
大阪大学所属学部学生の他大学科目履修登録は、2年次より可能。

修了証を取得するための要件を教えてください。

下記リンク先で取得要件が確認できます。 【学部プログラム】 【大学院プログラム】

他大学開講科目を履修する場合の身分はどうなりますか。

EU研究修了証(Certificate)プログラムを履修する「特別聴講学生/科目等履修生」という身分で登録されます。

休講の確認方法を教えてください。

科目開講学部・研究科より連絡があった科目のみ、随時EUIJ関西メーリングリストで休講情報を配信しますが、 それ以外の科目は他大学科目受講の際は、開講大学の学部・研究科事務室に各自でご連絡の上、休講の有無を確認してください。

EUIJ関西ライブラリーとは何ですか。

EUIJ関西ライブラリーとは、EU研究修了証プログラムに登録する学生および大学院生の学習・研究活動を援助するために 関西学院大学図書館(西宮上ケ原キャンパス)内に設置しています。EUIJ関西ライブラリーには、EU理解を促進するために役立つ幅広い主題の基本図書をはじめ、 講義担当教員からの推薦図書などが配架されています。

EUIJ関西ライブラリーを利用する場合は、神戸大学と大阪大学に所属する方については、「各大学の受付部局の認印があるEU研究修了証プログラムの登録用紙の写し」を 関西学院大学図書館に持参し、利用申請を行えば図書館カードの発行を受けることができます。 また、関西学院大学に所属する方は通常の利用規則の範囲内でEUIJ関西ライブラリーを利用できます。

詳しくはEUIJ関西ライブラリー・ホームページを御覧ください。

奨学金の制度はありますか。

Certificateプログラムに登録している学生を対象とした研究調査旅行とインターンシップの2種類のEU研究奨学金プログラムを提供しています。 詳しくは奨学金ホームページを御覧ください。

Certificateプログラムに登録すると大学の授業以外でどんな体験ができますか。

関西学院大学図書館(西宮上ケ原キャンパス)内に設置されたEUIJ関西ライブラリーを利用できる他、相互利用協定に基づいて、 神戸大学・関西学院大学・大阪大学のどの大学の図書館も利用することができます。また、授業以外で開催している 春季・夏季合宿、第一線で活躍している外交官・ビジネスマンによるセミナーなどの案内を学生メーリングリストを通じて受けられ、EU研究に関係する内容であれば、 このメーリングリストを通じて学生間の交流を深めるために学生同士の勉強会やその他活動について案内も可能です。その他にもCertificateプログラム登録学生を対象とした EU圏内での研究調査旅行とインターンシップを助成する奨学金も実施しています。