• 学生の方学生の方
  • 研究者の方研究者の方
  • 一般の方一般の方
 

Education - 春季・夏季合宿2013

HOME > Education > 春季・夏季合宿 > 2013

◎ EUIJ関西 夏季合宿  -  《Summer Intensive EU Workshop 2013》

EUIJ関西はSummer Intensive EU Workshop 2013と題して夏季合宿を開催します。

日程: 2013年8月28日(水)~2013年8月30日(金)
会場: ホテルコスモスクエア国際交流センター
参加費: なし
参加人数: 40名程度
参加資格: 神戸大学・関西学院大学・大阪大学及び、関西大学・和歌山大学・香川大学経済学部・奈良女子大学に
所属するEUに関心のある学部学生・大学院生
* 応募者が多数の場合はEUIJ関西・Certificateプログラム登録者、及び各大学からの数名を優先します。
参加申し込み:

締切:2013年7月23日(火)

参加希望者は、
(1)氏名(日本語およびアルファベット)、及び性別
(2)所属大学、学部/研究科、学年
(3)連絡先(e-mail アドレス・電話番号・事前資料送付先住所・郵便番号)
  を、下記のEUIJ関西事務局へご連絡ください。

【神戸大学 及び 関西大学・和歌山大学・奈良女子大学に所属する学生】
EUIJ関西事務局(神戸大学フロンティア館6F)
E-mail: euij-k@org.kobe-u.ac.jp
【関西学院大学生】
EUIJ関西事務局 関西学院大学分室(産業研究所内)
E-mail: euij-kansai@kwansei.ac.jp
【大阪大学生】
EUIJ関西事務局 大阪大学分室(OSIPP内)
E-mail: euij-osadm@osipp.osaka-u.ac.jp
【香川大学経済学部生】
6月17日(月)以降、経済学部掲示板に掲示する募集要項を参照してください。

プログラム: icon  プログラム  
外交官・実務家・教員によるレクチャー、学生グループ・ディスカッションを予定しています。
プログラムの内容はおってHP・メール等でお知らせしていきます。
2013年2月に開催した春季合宿の様子もホームページに掲載していますので、ぜひご覧ください。
講師:

久保 広正 先生(EUIJ関西特別顧問・ 神戸大学大学院経済学研究科 教授)
ルディ フィロン 氏(駐日欧州連合代表部 広報部長)
井上 典之 先生(EUIJ関西 代表・神戸大学 副学長、理事)
渡邊 啓貴 先生(東京外国語大学大学院総合国際学研究院 教授)
西谷 真規子 先生(神戸大学大学院国際協力研究科 准教授)
園部 裕子 先生(香川大学経済学部 准教授)
シルヴィウ ジョラ 氏(日欧産業協力センター 事務局長)     (講義順)
グループワーク:

グループワークでは以下の3つのテーマごとに2つのチームに分け、ディベートを行います。
想定しうる主要な論点は次のとおりです。
【グループ1】EUのCSRはグローバルスタンダードになるべきかどうか?
【グループ2】EUには「政治同盟」が必要であろうか?
【グループ3】EUは「ヨーロッパ2020」戦略の目標を達成できるのか?

◎ EUIJ関西 夏季合宿 - 《Summer Intensive EU Workshop 2013》のご報告
  2013年8月28日から8月30日まで、EUインスティテュート関西 Summer Intensive EU Workshop 2013がコスモスクエア国際交流センター(大阪南港)にて開催されました。

 第15回目となる今回の合宿は、EUIJ関西でコンソーシアムを構成する3大学(神戸大学、関西学院大学、大阪大学)の学生の皆様に加え、協定校の和歌山大学、香川大学経済学部(法学部)、奈良女子大学の学生の皆様にご参加いただきました。
 講師にはルディ フィロン 氏(駐日欧州連合代表部 広報部長)、渡邊 啓貴 先生(東京外国語大学大学院総合国際学研究院 教授)、園部 裕子 先生(香川大学経済学部 准教授)、シルヴィウ ジョラ 氏(日欧産業協力センター 事務局長)を迎え講義が行われ、講義終了後も熱心に講師陣に質問する学生の姿が見られました。
グループワークでは、下記の3つのテーマで賛成派/反対派(計6チーム)に別れ、講義や先生方のアドバイスを受け、最終日のディベートに備えました。
    【グループ1】EUのCSRはグローバルスタンダードになるべきかどうか?
    【グループ2】EUには「政治同盟」が必要であろうか?
    【グループ3】EUは「ヨーロッパ2020」戦略の目標を達成できるのか?
 ディベート大会では、自分達の主張、相手グループからの反論・質問など、白熱した議論を重ねました。最優秀グループには、【グループ3】「EUはヨーロッパ2020戦略の目標を達成できるのか?」の賛成派グループが選ばれ、グループメンバー全員に井上EUIJ関西代表から賞品が授与され、2泊3日の充実した合宿を終えました。


スケジュール
■1日目(8月28日)

オリエンテーション・参加学生の自己紹介


講義・ディスカッション


オリエンテーション
講義風景


久保 広正 先生 
(EUIJ関西特別顧問  神戸大学大学院経済学研究科 教授)
「ユーロ危機」

ルディ フィロン 氏
ルディ フィロン 氏


ルディ フィロン 氏
(駐日欧州連合代表部 広報部長)
「EUとアジアの関係」





井上 典之 先生
(EUIJ関西代表  神戸大学 副学長、理事)
「リスボン条約とスポーツ法」





・渡邊 啓貴 先生
渡邊 啓貴 先生


渡邊 啓貴 先生
(東京外国語大学大学院総合国際学研究院 教授)
「フランスと欧州統合-文化の時代と統合-」

■2日目(8月29日)

講義・ディスカッション


園部 裕子 先生
園部 裕子 先生


西谷 真規子 先生
(神戸大学大学院国際協力研究科 准教授)
「企業の社会的責任(CSR)をめぐる世界の潮流と欧州」





園部 裕子 先生
(香川大学経済学部 准教授)
「EU加盟国における介護・家事労働市場と移住女性ーフランスの事例から」






シルヴィウ ジョラ 氏
シルヴィウ ジョラ 氏


シルヴィウ ジョラ 氏
(日欧産業協力センター 事務局長)
「EUと日本の産業政策と産業協力の概説」

■3日目(8月30日)

グループワーク発表・討論


審査員:
萩原 泰治 先生(EUIJ関西副代表  神戸大学大学院経済学研究科 教授)
市川 顕 先生(EUIJ関西顧問  関西学院大学産業研究所 准教授)
ばん澤 歩 先生(大阪大学経済学研究科 教授)
吉田 健一 先生(神戸大学農学研究科 教授)



グループワーク発表・討論

学生の声(アンケートより一部抜粋)

今回の合宿に参加して得られたものは多く、今後の自分の研究へ活かすことができると思います。理由は、今までに国際関係や他国の文化に興味はあったものの、学ぶ機会があまりなく、このイベントではそのようなことを多く学ぶことができました。

普段、交流をもたないような分野の人々と、真剣にプレゼンをして、自分の今まで興味のなかった話についても教えていただいてので、大変参考になりました。

研究分野に限らず、この経験、ここで学んだ知識や行動の仕方は、今後様々な面で活かしていけると思います。今回は"学ぶ"立場で参加させていただき、EUに関する知識だけでなく、グループワークの進め方、より良いディベートの仕方等も学び、興味、関心の幅が広がりました。非常に実りのある機会となりました。



◎ EUIJ関西 春季合宿  -  《Spring Intensive EU Workshop 2013》

EUIJ関西はSpring Intensive EU Workshop 2013と題して春季合宿を開催します。

日程: 2013年2月26日(火)~2013年2月28日(木)
会場: ホテルコスモスクエア国際交流センター
参加費: なし
参加人数: 36名程度
参加資格: 神戸大学・関西学院大学・大阪大学に所属するEUに関心のある学部学生・大学院生
* 応募者が多数の場合はEUIJ関西・Certificateプログラム登録者を優先します。
参加申し込み:

締切:2013年1月25日(金)

参加希望は所属大学EUIJ 関西事務局まで
(1)氏名(日本語および英語)
(2)所属大学、学部/研究科、学年
(3)連絡先(e-mail アドレス・電話番号・資料送付先住所(郵便番号も含む))
(4)性別(人数調整のためお聞きしております。) をご連絡ください。

【神戸大学生】
EUIJ関西事務局(神戸大学フロンティア館6F)
E-mail: euij-k@org.kobe-u.ac.jp
【関西学院大学生】
EUIJ関西事務局 関西学院大学分室(産業研究所内)
E-mail: euij-kansai@kwansei.ac.jp
【大阪大学生】
EUIJ関西事務局 大阪大学分室(OSIPP内)
E-mail: euij-osadm@osipp.osaka-u.ac.jp

プログラム: icon  プログラム  
外交官・実務家・教員によるレクチャー、学生グループ・ディスカッションを予定しています。
プログラムの内容はおってHP・メール等でお知らせしていきます。
2012年8月に開催した夏季合宿の様子もホームページに掲載していますので、ぜひご覧ください。
講師:

久保 広正 教授(EUIJ関西特別顧問・神戸大学大学院経済学研究科)
フローリアン・イェーガー氏(大阪・神戸ドイツ連邦共和国総領事館)
由布 節子氏(渥美坂井法律事務所 弁護士)
伊藤 哲雄氏(前駐ハンガリー特命全権大使)      (講義順)
グループワーク:

【グループ1】日・EUは経済連携協定を締結すべきであろうか?
【グループ2】イギリスはEUから脱退すべきであろうか?
【グループ3】ユーロ危機は収束に向かうであろうか?

◎ EUIJ関西 春季合宿 - 《Spring Intensive EU Workshop 2013》のご報告
  2013年2月26日から2月28日まで、EUインスティテュート関西 Spring Intensive EU Workshop 2013がコスモスクエア国際交流センター(大阪)にて開催されました。

今回の合宿では、フローリアン・イェーガー氏(大阪・神戸ドイツ連邦共和国総領事館)、由布 節子氏(渥美坂井法律事務所 弁護士)、伊藤 哲雄氏(前駐ハンガリー特命全権大使)およびEUIJ関西教員による講義が行われました。最終日のディベートは下記の3つのテーマ【グループ1】日・EUは経済連携協定を締結すべきであろうか? 【グループ2】イギリスはEUから脱退すべきであろうか?【グループ3】ユーロ危機は収束に向かうであろうか?で行われ、グループ2の否定側のチームが最優秀に選ばれEUIJ関西副代表から賞品として図書券を、他の参加者には参加賞としてEUIJ関西グッズが手渡されました。 参加学生30名(神戸大学・関西学院大学・大阪大学)は、グループワークやお食事等で親睦を深め有意義なひとときを過ごし、合宿は成功裡のうちに終了しました。


スケジュール
■1日目(2月26日)

オリエンテーション・参加学生の自己紹介


講義・ディスカッション


オリエンテーション
オリエンテーション


井上 典之 教授 
(EUIJ関西代表、神戸大学大学院法学研究科)
「EUとUK -その法的仕組みと相違-」

講義・ディスカッション


講義風景
講義風景


久保 広正 教授(EUIJ関西特別顧問、神戸大学大学院経済学研究科)
「ユーロ危機及び日・EU経済関係」

■2日目(2月27日)

講義・ディスカッション


フローリアン・イェーガー氏
フローリアン・イェーガー氏


フローリアン・イェーガー氏(大阪・神戸ドイツ連邦共和国総領事館 領事)
"German-French Cooperation in the EU"

講義・ディスカッション


由布 節子 氏
由布 節子 氏


由布 節子 氏(渥美坂井法律事務所 弁護士)
「EUカルテル実務を通して見る『この国のかたち』」

講義・ディスカッション


伊藤 哲雄 氏
伊藤 哲雄 氏


伊藤 哲雄 氏(前駐ハンガリー特命全権大使)
「EU加盟国の試練 -ハンガリーの経験から-」

■3日目(2月28日)

グループワーク発表・討論


審査員:
萩原 泰治 教授(神戸大学大学院経済学研究科)
市川 顕 准教授(関西学院大学産業研究所)
木戸 衛一 准教授(大阪大学国際公共政策研究科)



グループワーク発表・討論

学生の声(アンケートから)

自分よりはるかに頭のいい人達に囲まれて、学び来る前と来た後で、変化を実感できました。本当に来て良かったと思えるグループメンバー、参加者と出会えたことが、一番大きな自分にとっての利益だと実感しています。

法・政治・経済について高校程度の知識しか持ち合わせていなかったため、周りとの知識の差、意識の差を感じるとても良い経験となりました。これからの大学生活で、語学だけでなくもっと様々な分野を自ら学んでいきたいと思いました。とても充実した3日間ありがとうございました。

このような勉強・交流を目的とした合宿に参加したのは初めてでしたが、とても楽しくよい経験になりました。徹夜までしたグループの成果が存分に発揮することができなく非常に悔しかったので、また夏にも参加しようと思います。

3日前の自分はECBやOMT、EFDFなどという言葉を聞いても、区別ができなくて、調べてみてもよく分かりませんでした。しかし、この合宿で講師の先生方や知的な先輩、友達の話を聴いたり、自分の考えを発言することで理解を深めることができました。また、EUについて学ぶにつれて、自分の無知さに気づき、勉強の不十分さを思い知らされました。大学4年間を惰性で終わらしたくないので、意識を高くもって勉学に励みたいなと思いました。